つや肌実現!毛穴ケア大百科
毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?

ハラール 新・ブラックペイント

新感覚の塗る黒い石鹸「ブラックペイント」について紹介しています。

塗る石鹸「ブラックペイント」の特徴

ブラックペイントの公式HP

メイクの上から直接「塗る」石鹸

通常の洗顔石鹸は、洗顔ネットでもっちりとした泡を作ってから肌を洗いますが、ブラックペイントは斬新な「顔に塗る石鹸」です。

石鹸を肌に塗ってマッサージをし、植物オイルの力で汚れを浮き出させ、石鹸に含まれる紀州備長炭パウダーが毛穴の汚れを吸着します。

オイルの美容成分が肌に残り保湿をしてくれるから、毛穴から汚れを取り除いた後も肌には潤いが残り、キメが整った透明感のある肌へ導いてくれるのです。

肌のバリアを壊さないので、乾燥や紫外線からも肌を守ることができ、オイルの力で肌はしっとり。角質層が傷つかないから毛穴を良い状態で保つことができ、さまざまな毛穴トラブルを改善することができます。

塗ったときの顔は真っ黒になりますが、それもまた話題となっています。

24種類のオーガニックオイルと天然素材を配合

ブラックペイントには全24種のオーガニック植物オイルのほか、マツエキスや紀州備長炭、黒砂糖、シルク、ハチミツといった厳選された天然素材も配合されています。

特に注目したいオイルは3つ。

モロッコのみに生息するアルガンツリーの実から取れるアルガンオイル。これは驚きの保湿力とエイジングケアに効果があるとして、近年ヨーロッパなど各国で注目されているオイルです。

次にオメガ3系脂肪酸であるアマニオイル。しっとりとした保湿効果で弾力のある肌に導いてくれます。

最後に万能なパワーをもつ月見草オイル。肌に潤いと栄養分をもたらしてくれる稀少な成分です。

これらのオイルを含むこだわりの配合で、理想の美肌をつくることができます。

利用者の口コミ

クチコミ!初めて使ったときにシュワシュワという刺激がありましたが、洗い上がりは肌がきゅっとしてさっぱりします。顔に残っているいらない角質や皮脂汚れが落ちて、肌がきめ細かくなり、使い続けていると白くなってきました。刺激も今はありません。一度使うと離れられなくなります。

クチコミ!お湯で30秒溶かして顔に塗るというのが斬新です。使い始めは好転反応で突っぱったりニキビができたりしましたが、しばらくするとなくなります。別のコスメに浮気すると肌がゴワゴワして、毛穴もブツブツになるので、やはり洗顔はこれひとつにしようと決めました。

クチコミ!母が毛穴の黒ずみを気にして購入したところ、黒海が一気にキレイになりました。あまりに衝撃的だったので、まとめて私も購入。お風呂場や洗面台が黒くなったり、目にしみたりとデメリットも多いですが、使うと肌がワントーン明るくなって、毛穴がキレイになるのを実感できます。

クチコミ!とにかく洗浄力の高さがお気にいりです。鼻とほっぺたの毛穴から汚れがなくなりました。頻繁に洗うと、さっぱりしすぎるので気を付けています。もう使い続けて3年目に入りました。

クチコミ!オイルたっぷりの石鹸なので、肌がぷりぷりしてくるのがわかります。使い続けるとキメが細かくなるし、透明感もアップします。ここのブランドはオーガニックにこだわっているのですが、ケミカルをここまで使ってない国内ものはなかなかないので、とても良いものだと思っています。

商品概要
商品名 ブラックペイント
値段/容量 2,500円(税別)/120g(1ヶ月)
ハラール 新・ブラックペイント 成分
石鹸素地、水、オリーブ油、パーム油、黒砂糖、ヤシ油、アーモンド油、尿素、炭、マツエキス、加水分解酵母、アマニ油、ルリジサ種子油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、加水分解シルク、酸化鉄、ラベンダー油、ハチミツ、チャ葉、ダマスクバラ花油、マカデミアナッツ油、アボカド油、ローズヒップ油、ブドウ種子油、月見草油、サフラワー油、ヒマワリ種子油、ピーナッツ油、ゴマ油、クルミ種子油、シソ種子油、アンズ核油、ヘーゼルナッツ種子油、ローズ油
イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop