つや肌実現!毛穴ケア大百科
毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?

毛穴のつまり

肌トラブルの原因にもなる毛穴のつまり。ここでは、その原因と対策方法を紹介します。

毛穴のつまりの原因は皮脂と角質にある

毛穴にある白いポツポツとした“つまり”。

つまりがあると毛穴が広がって見えますし、放っておくと大きくなってしまい、ニキビなどのトラブルを引き起こす原因にもなります。

毛穴つまりを解消すると毛穴がきゅっと引き締まり、つるつるのキレイな肌になれるはず。

気になる毛穴のつまりはなぜ起こるのか、原因と対処法をまとめて紹介します。

毛穴のつまりの原因は

毛穴につまっている白いポツポツの正体は「角栓」です。

毛穴の種類は3種類あるのですが、そのうちのひとつである脂腺性毛包は、常に皮脂を分泌していて、肌の表面を守っています。

この皮脂と肌に残っている古い角質が混ざったときに、角栓が生まれるのです。

また皮脂だけでなく、洗い残した化粧品などの油脂成分が付着した場合も同様に、酸化してバターのように固まります

角栓は最初は小さく柔らかいのですが、角栓ができてしまった毛穴は肌のターンオーバーが乱れるため、短期間で角栓を硬く大きくしてしまいます。

「気づいたら角栓が大きくなっている」「毛穴がいつの間にかすごく目立っている」ということも、角栓によるターンオーバーの異常が原因なのです。

さらに、角栓がつまった毛穴からは皮脂が分泌されにくくなるため、肌に皮脂が足りないと感じたほかの正常な毛穴が皮脂を過剰に分泌しはじめます。

すると、肌内部は乾燥したままの状態なのに、肌表面は皮脂がたっぷりある状態となり、バランスの悪い肌となってしまいます。

肌が皮脂でべたべたすると感じている方は、このバランスの悪い肌状態であることが多いようです。

毛穴のつまりの対策方法

毛穴のつまりを解消するためには、まずしっかり毛穴を開いてから、つまっている角栓を取り除くことです。

その後、洗顔と保湿を順番に行いましょう。

毛穴を開く

蒸しタオルやスチーマーを使って、角栓がつまっている毛穴を開かせましょう。

また半身浴をしたり、熱湯入りのマグカップの蒸気を鼻にあてるのもおすすめです。

角栓をとりのぞく

毛穴を開いたあと、ベビーオイルやオリーブオイルを使って気になる部分をくるくると優しくマッサージします。

2~3分ほど丁寧にマッサージしたあと、ぬるま湯にひたしたコットンなどでオイルと角栓を取り除けば終わりです。

その後、たっぷりの泡を使った洗顔をして、オイルを完全に落としましょう。

毛穴を引き締める

洗顔が終わったら毛穴を引き締めるように、たっぷりの化粧水を使って水分補給をします。

最後は必ずクリームでフタをすることで、肌の水分量をキープしましょう。

毛穴のつまりが気になるからと、スクラブ洗顔や毛穴パックを使うのはあまりよくありません。

一度はキレイになるものの、過剰に皮脂を取り除いてしまうことで肌荒れを引きおこす原因となります。

しゃぼんだましゃぼんだましゃぼんだましゃぼんだましゃぼんだま

シンプルですが、上記のように、毛穴を開いて角栓を取り除き、最後に引き締めるという一連の手順を丁寧に行えば、毛穴のつまりはきちんと解消できるはずです。

イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop