つや肌実現!毛穴ケア大百科
毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?

毛穴のたるみ

クレーターのような肌のブツブツが気になる方、それは毛穴のたるみかもしれません。ここでは、たるんだ毛穴のケア方法を紹介します。

毛穴がたるむ「たるみ毛穴」とは?

肌の毛穴が細長く、大きくくぼんだように見える「たるみ毛穴」は、特に30代以上の女性に多い悩みです。

まるでみかんのように肌表面がブツブツして見えることから「みかん毛穴」とも呼ばれるのですが、毛穴がくぼんでいることでメイクも入り込みやすく、ファンデーションも時間とともに崩れやすくなります。

2本の指を使って肌をピーンと伸ばしてみてください。

これで毛穴が見えないようになる場合は、たるみ毛穴だと言えるでしょう。

たるみ毛穴は皮脂つまりなどが原因となるわけではないので、通常の毛穴トラブルの対処法では改善しません

では、たるみ毛穴が起きる原因と対処方法をご紹介します。

毛穴のたるみの原因は

たるみ毛穴ができてしまう原因としては、加齢による肌弾力の低下が一番に考えられます。

肌の奥の真皮層には、コラーゲンやエラスチンという肌を支える成分があります。

この成分が加齢とともに失われていくことで、肌のハリがなくなっていき、肌がたるみ始めます。

すると、毛穴も肌のたるみと一緒に縦に広がっていき、だんだんと大きく目立つようになるのです。

特に目立つのが小鼻の横から頬にかけて。

楕円形に広がった毛穴が目立ち、お化粧をしていても時間とともに毛穴に入りこんでしまい、汚く見えてしまうこともあります。

通常の毛穴トラブルでは、つまりや角栓を除去することで良くなるものですが、たるみ毛穴の場合は肌自体のハリをアップすることが解消のためのポイントです。

毛穴のたるみの対策方法

たるみ毛穴を解消するためには、肌そのもののたるみを取ることが有効です。

肌のハリをアップしたうえで、ハリを低下させないために、次のことに気をつけましょう。

たるみに効果的な成分を摂る

たるみ毛穴の原因は肌の弾力が低下していることによるものなので、肌のハリや弾力に関わる成分を配合した化粧品やサプリメントを摂りましょう。

効果的な成分

  • コラーゲン:肌を支えている成分であり、肌の内側から弾性を取り戻すことができます
  • フラーレン:優れた抗酸化力で肌の細胞やコラーゲンが傷つくのを防ぎます
  • ビタミンC:コラーゲンを作り出すために必要な成分で、毛穴周辺の角質層を整えます
  • APPS:ビタミンC誘導体の100倍と言われる浸透力をもち、肌の奥まで美肌成分を素早く整えることができます
  • EGF:肌の弾力性と保湿力に働きかけて、新しい細胞の再生を促進します

紫外線から肌を守る

紫外線を浴びることで肌のコラーゲンが破壊されるため、ふだんから日焼け止めクリームや日傘などで紫外線をブロックしましょう。

紫外線からどうしても逃げられない場合は、紫外線によって発生した活性酸素によってコラーゲンや肌細胞が傷つけられるのを防ぐために、活性酸素を取り除く抗酸化物質を摂るようにします。

ポリフェノールカロテノイドなどを含む食べ物、例えばブルーベリーや緑茶、ニンジン、カボチャ、トマトなど、野菜を多く摂るようにしましょう。

イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop