つや肌実現!毛穴ケア大百科
毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?

毛穴の黒ずみ

けっこう目立って気になる毛穴の黒ずみ。ここでは毛穴の黒ずみについて、その対処法を紹介します。

毛穴の黒ずみの原因と対処法方法は

鼻のポツポツとした黒ずみはけっこう目立つので、とても気になるもの。

少しでも目立たなくするためにメイクでカバーする方も多いと思いますが、それでは根本的な解決にはなりません。

毛穴の黒ずみの原因と対策方法を知ることで、黒ずみを根本からキレイに解消していきましょう。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみの原因は、毛穴につまった汚れが酸化して黒く変色してしまうことです。

特に鼻まわりは毛穴の数が多く、皮脂の分泌も活発なため、毛穴に皮脂がつまりやすくなっています。

さらに、顔の中でも“山”になっている部分なので空気を受けやすく、つまった皮脂が酸化しやすいのです。

また黒ずみの原因は、日頃のスキンケアや肌質によっても汚れのタイプが異なってきます。

毛穴広がりタイプ

肌のうるおいが不足していることで、皮脂が過剰に分泌され、毛穴につまります。

毛穴がつまって広がるため、黒ずみが目立ちやすいタイプです。

オイリータイプ

皮脂の分泌が活発だと、皮脂量と新陳代謝のバランスが崩れます。

それによって毛穴がつまって汚れてしまうタイプです。

メラニンタイプ

紫外線や過度なスキンケアなどの強い刺激を肌にあたえることでメラニンが蓄積。

毛穴に汚れがつまっていないのに、黒ずんでみえるタイプです。

汚れつまりタイプ

落としきれなかったメイク汚れや古い角質、ほこりや皮脂などが毛穴につまり、黒ずんでいるタイプです。

黒ずみに触れるとざらざらしているのがわかります。

これらのタイプに合わせたケアを行うことで、毛穴の黒ずみは改善できます。

毛穴の黒ずみの対策方法

毛穴広がりタイプ

乾燥によって過剰に皮脂が分泌されているので、洗顔で汚れを落したあとにしっかり保湿することが大切です。

べたつきがちな鼻も実は乾燥していることが多いので、忘れずに保湿をしましょう。

オイリータイプ

オイリー肌でも洗顔後の保湿をしっかりすること。

特に皮脂コントロールを意識したスキンケアがおすすめです。

また、偏食や脂肪分の多い食事をしないように心がけるのもポイントです。

メラニンタイプ

美白効果のあるスキンケアで、メラニンの生成を防ぎます。

肌に負担にかけないように力を入れないことが大切です。

また、適度な運動で肌のターンオーバーを促すと、黒ずみを改善しやすくなります。

汚れつまりタイプ

ほこりやメイク汚れなどが毛穴につまらないように、洗顔に重点をおきます。

メイクした日は必ずクレンジングを行い、肌に負担をあたえずにしっかりと汚れを取り除きます。

イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop