つや肌実現!毛穴ケア大百科
毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?

50代の毛穴ケア

身体の状態にも変化が起きはじめる50代の方に向け、年齢にあった毛穴ケアの方法を調べてみました。

50代に多い毛穴の悩みは“大きさ”

50代の方に多い毛穴の悩みに挙げられるのは、その大きさや数、毛穴の開きといったものです。

なぜ50代になると、毛穴の大きさや数に対して悩みが生じるのでしょうか。

それは、皮脂の分泌量に関係しています。

10代~20代をピークに皮脂の分泌量がだんだんと減り、更年期を迎える頃には皮脂の分泌量は急激に減少すると言われています。

そのため50代になると、肌がより乾燥しやすくなり、キメが粗くなるのです。

毛穴が今までよりも大きく感じたり、毛穴が目立つことで数が増えたように感じるのも、乾燥が原因となっていることが多いようです。

また更年期は、ホルモンバランスが乱れる時期でもあります。

加齢によって肌のハリや弾力が低下しているうえに、ホルモンバランスの乱れにより肌の調子が悪くなるため、毛穴のたるみや開きなどの目立ちがとても気になるのです。

50代におすすめの毛穴対策

50代の毛穴対策は、保湿に重点をおいたスキンケアをするのが大事です。

乾燥によって毛穴が開くのを防止するには、洗顔後に保湿成分がたっぷり配合している化粧水をつけるのが効果的!

そこで、肌を乾燥させないポイントをまとめて紹介します。

保湿成分配合の化粧水で潤いをあたえる

毛穴が大きく見えないように、肌に潤いをあたえて引き締めましょう。

刺激をあたえないように優しく洗顔を行ったあとは、保湿成分を配合した化粧水を肌にたっぷりとあたえます。

できたら化粧水が肌に一度浸透したあとに、もう一度化粧水をつけて水分を補いましょう。

その後は、水分が蒸発するのを防止するために、美容液や保湿クリームを塗るのも大切です。

エアコンによる空気の乾燥にも気をつける

室内のエアコンをつけることが多い方は、部屋の空気が乾燥しないように気を付けましょう。

エアコンを長い間つけていると、まずます肌の乾燥が気になります。

エアコンを使う時間を短くする、直接風があたらないようにする、冬ならば加湿器も併用するなど、湿度に気をつけて乾燥を防ぎましょう。

紫外線を予防して乾燥を防ぐ

紫外線を浴びると、思っている以上に肌は乾燥します。

肌の乾燥により毛穴が広がり大きく見えてしまうため、ふだんの生活で紫外線を浴びないように工夫しましょう。

帽子よりも日傘を使って、顔まわりを広範囲にカバーしてあげるのがおすすめです。

保湿成分配合の洗顔石鹸を使う

スキンケアの基本は「洗顔」です。肌に合わない石鹸を使用することで、毛穴に汚れがたまったり、肌のトラブルに繋ったりしてしまいます。なので、自分にあった洗顔石鹸を見つけておくことが必要です。

その時のポイントが、保湿成分があるヒアルロン酸・セラミド・アミノ酸が含まれている石鹸を選ぶのがベスト。

保湿成分がある洗顔石鹸は古い角質を除去して、その除去した毛穴から保湿成分を染み渡らせていき、乾燥を防いでくれるので、肌の乾燥を防ぎ毛穴を防ぐには効果的だと言えます。

50代の保湿対策!おすすめの洗顔石鹸ランキング!

しゃぼんだましゃぼんだましゃぼんだましゃぼんだましゃぼんだま

50代になると、すでに大きくなってしまった毛穴を小さくするのは簡単ではありません。

スキンケアの見直しをして保湿を心掛け、日常生活でも乾燥に気を付けなければ、毛穴の悩みは改善しにくいもの。

少しずつでも時間をかけて、毛穴の悩みを少なくしていきましょう。

イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop