つや肌実現!毛穴ケア大百科
毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?
毛穴ケア大百科TOP知っておくべき毛穴のキホン
毛穴とは?その働きをまず知ろう

毛穴とは?その働きをまず知ろう

肌のお手入れをしていると気になる毛穴。では、毛穴っていったいどんな役割をしているのでしょう。

毛穴とは何かをきちんと知って、対策を練ろう

毛穴の黒ずみやつまり、開きなど、毛穴に関する悩みをもっている方はとても多いものです。

それらの悩みを解決するためにも、まずは「毛穴」についてよく知っておきましょう。

毛穴はどのような役割をもっているのか、年齢によってどう変わってくるのかなど、毛穴の基本知識を知っておくことが、悩みを解決するヒントになります。

毛穴の数や加齢による開き方

私たちの身体には、数えきれないくらいの毛穴が存在しています。

たとえば顔だけでも20万個程度はあると言われていて、特におでこや鼻の部分は他の部位よりも約7倍も毛穴の数が多いそうです。

「頬は乾燥しているのに、Tゾーンだけがベタつく」という方が多いのも、毛穴の数に影響されていると考えられます。

すなわち、おでこや鼻は顔の中でも刺激を受ける回数や状況が多いため、皮脂を多く分泌することで刺激から守っているのです。

また、ひとつ一つの毛穴は0.2mm以下と言われています。

毛穴の大きさは男性ホルモンに影響されるため、毛穴が目立たない肌をしている方は、皮脂腺の発育を促す男性ホルモンの量が少ないと言えます。

しかし毛穴の開き具合は、年齢によっても異なるものです。

20代の頃は小さく丸い毛穴なので肌がつるつる見えるのですが、30代になってくるとだんだんとたるみ始めて縦に広がるようになります。

50代になると毛穴はすり鉢状に大きくなり、顔のデコボコや影が目立ち始めます。

これらの老化現象による毛穴の広がりは早めのケアが肝心です。

毛穴の役割とは

毛穴の奥には皮脂腺というものがあります。

皮脂腺から皮脂が分泌されることで、細菌やほこり、乾燥といった外敵から肌を守ることができるため、毛穴は肌を守るとても大切なバリア機能の役割をも担っています。

また、汗や皮脂、体の中の老廃物まで一緒に排出してくれるデトックス機能や、毛穴を縮めることで体温を下げないようにしたり汗を体外に排出することで体温を下げたりする、体温調節の役目も果たしています。

トラブルの原因となっている毛穴は、おもに皮脂を大量に作り出す「脂腺性毛包」です。

過剰な皮脂分泌や残ってしまったメイク汚れ、古くなった角質によって毛穴がふさがれることで、皮脂や汗を出す働きが弱くなり、本来の働きを果たすことができなくなります。

これが黒ずみ毛穴や角栓毛穴の正体なのです。

イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop