つや肌実現!毛穴ケア大百科

毛穴ケアにいちばん大切なアイテムとは?

気になる毛穴の悩みを正しいケアで解決!

鼻の黒ずみや額のにきび、頬の毛穴の開きなど、毛穴のトラブルに悩んでいる方は多いものです。

毛穴の汚れを落としてきゅっと引き締めれば、つやつやとした憧れのたまご肌になれるはず!美肌に目指すなら、さまざまな毛穴のトラブルをすっきり解決しましょう。

このサイトでは適切な毛穴のケアをできるように、毛穴トラブルの基礎知識から原因、対策方法をまとめました。

「頑張っているのに毛穴の状態が良くならない」「昔に比べて毛穴が目立つようになった」「開いた毛穴を元通りにしたい」など、毛穴に関する悩みをすべて解決します。

毛穴の黒ずみの原因とは

毛穴の黒ずみの原因は「毛穴詰まりタイプ」「メラニンタイプ」「オイリータイプ」の3つに分けられます。

  • 毛穴詰まりタイプ
    落としきることができなかった角栓・メイク・ホコリなどが毛穴に詰まっている状態で、鼻を触った際にザラザラした感じなのが特徴です。
  • メラニンタイプ
    鼻を触ってザラザラがない方はメラニンタイプの方。
    メラニンは、人間の肌を紫外線から守ってくれる重要な働きをしていますが、そのメラニンが原因でできたシミが、毛穴にできてしまい黒ずみなっている状態です。
  • うぶ毛タイプ
    鼻が少しザラザラしていて、よく見てみるとうぶ毛が生えている人がこのタイプの方です。開いた毛穴に短いうぶ毛が埋まり、黒く見えてしまっている状態です。

なぜ毛穴は開いてしまうの?

特に気になるのが顔の毛穴。年齢を重ねると毛穴は開きがちになり、角質や角栓のつまりが若い頃よりも目立つようになってきます。

「毛穴なんてなければいいのに」と思う方もいるかもしれませんが、毛穴には大切な役割があるのです。

その働きを知ることで、毛穴がなぜ開いてしまうのかをきちんと理解しておきましょう。

毛穴の基礎知識を学べば、毛穴ケアの大切さが見えてきます。

note-top

毛穴トラブルを改善する、自分にぴったりの方法は?

毛穴の悩みを改善したいなら、それぞれの状態に適した正しいケアを行う必要があります。

なぜなら、間違ったケアをしてしまうと毛穴の詰まりを悪化させてしまうから。例えば、ほとんどの方が角栓の主成分は皮脂だと勘違いしていますが、じつは角栓の正体は古い角質(タンパク質)です。そのため、ホットタオルやオイルで溶かし出そうとしても意味がありません。オイルクレンジングでマッサージをすると、角質層に傷がついてしまい、肌を守る役割を果たしている角質がドンドン増えて、さらに毛穴を詰まらせてしまいます。

このように、毛穴のトラブルは一人ひとり違うので、まずは自分のトラブル状態を把握したうえで最適にケアして、状態を改善していきましょう。

悩んでいる症状は黒ずみなのか開きなのか、肌質は何なのか、年代はどこに当てはまるか、どの部位の毛穴トラブルに悩んでいるのかなど、さまざまな角度からまとめた対策方法を用意したので、こちらもご覧ください。

【パターン別】毛穴の悩みとその対策

  • 症状別の悩みを解決! 「黒ずみ」「開き」「角栓」「つまり」「たるみ」「炎症」といった、症状からみた毛穴のトラブルについて解説しています。
    油性の汚れを取り除くように作られた洗顔やクレンジング剤では、古い角質(タンパク質)をキレイに落すことができません。
    ですので、毛穴トラブルの原因が古い角質であるならば「酵素洗顔を使う」と言ったように、しっかりと症状を見極めて、自分に合ったケアしましょう。
    症状別の毛穴ケアはこちら
  • 肌質別の悩みの原因は 日本人の肌質は大きく分けて、「乾燥肌」「脂性肌」「敏感肌」「混合肌」の4つです。
    肌のケアをするうえで、自分の肌質を把握することはとても大切です。理由は、毛穴トラブルは、肌質によって症状がでる頻度がことなるから。
    たとえば乾燥肌の場合、乾燥から肌を守るために角質が増えることトラブルの原因なので、しっかりと保湿する必要があります。
    このように、それぞれの肌質に適した対策を紹介します。
    肌質別の毛穴ケアはこちら
  • 年代別の悩みに対処 ひと言で「毛穴ケア」といっても、細胞の若々しい肌と、年齢を重ねた肌では異なります。そのため「20代から今まで(40代)同じスキンケア用品を使っている」というのは、あまり良いとは言えません。
    年を取ると、毛穴トラブルの最大の原因である肌のたるみがでてきます。原因が肌のたるみなのに、ニキビ対策のスキンケア用品を使っていては意味がないのです。
    20代~50代の対策はそれぞれどのようなものがあるかを見ていきましょう。
    年代別の毛穴ケアはこちら
  • 部位別の悩みを直撃! 顔のパーツごとに毛穴の性質は違うことをご存知ですか?
    汚れがたまりやすい「鼻&小鼻」、年齢を重ねるにつれて出てくる「頬」。そのほか、顔の中でも皮脂の分泌が活発な「額」、角栓のつまりが原因である「あご」など、それぞれ原因が異なります。
    ここでは顔のパーツごとの対策法を紹介しています。
    部位別の毛穴ケアはこちら

毛穴をキレイに保つためには、
どんな方法がある?

黒ずみや開きなどを解決するためには、基本的なケアとして洗顔をするのが一番です。

洗顔がきちんとできていなければ、いくら他の方法を頑張っても、時間がたてばまた汚れがたまり、角栓やにきびといったトラブルがふたたび起きてしまうからです。

毛穴をキレイに保つにはまず洗顔、それから化粧品でしっかり保湿をしたり、ふだんのケアで取り切れなかった古い角質などをパックで取り除くとよいでしょう。

また、美顔器を使えば自宅でエステのようなプラスケアができますし、時間やお金に余裕があればエステサロンでプロにケアしてもらったり、ひどい炎症を起こしている場合は美容クリニックで医師の指導のもと根本的な改善を目指すのもよいですね。

こんなときはどうすれば?
毛穴トラブルの対策方法

人気の洗顔石鹸、
どれが一番評価が高い?

毛穴に効果があるとして人気を集めている洗顔石鹸。

たくさんの種類があるので、どれを選んだらいいのか、よくわからない方も少なくないでしょう。

選ぶべき洗顔石鹸は、毛穴をしっかり洗浄してくれるうえに、肌がたっぷり潤う保湿成分配合のものが一番です!

洗浄力や保湿力、毛穴引き締めや美白効果、口コミ評価を比較したイチオシの洗顔石鹸ランキングを作りましたので、洗顔石鹸選びに失敗したくない方はそちらも参考にしてください。

毛穴ケアにもっとも効果的!
オススメの洗顔石鹸徹底比較ランキング発表!

毛穴ケアに効果的な石鹸の選び方

「毛穴トラブルの原因はわかったけど、どんな洗顔を使えばいいの?」「今使っているものでいいの?」と、思われた方もいると思います。

洗顔料は「固形石鹸」と「フォーム」の2種類に分けられます。洗顔料を選ぶ際に一番大切なのは「どんな成分が使われているか?」ということです。特に「天然洗浄成分」は、余分な汚れだけを落とし、肌・油分・水分のバランスを整えてくれるのでチェックするようにしましょう。

注目の洗顔石鹸5選

  • ZZ:CCナチュラルクリアソープ
  • アンプルール ラグジュアリーホワイト ブライトニングバー
  • ドクターシーラボ エンリッチ リフトソープ
  • ニナファームジャポン サヴォン アンベリール
  • どろあわわ どろ豆乳石鹸どろあわわ

洗顔石鹸に含まれる成分の中で、毛穴に効果的なのは?

洗顔石鹸には洗浄成分のほか、保湿成分や毛穴の引き締め成分、美肌成分など、さまざまな成分が配合されています。

毛穴をきゅっと引き締め、肌のたるみや弾力をアップできれば、肌のキメが整い毛穴トラブルも減少しますから、「保湿」洗顔石鹸に「ひきしめ」「美肌」の成分が入っていることはとても重要です。

洗顔石鹸を選ぶ時は、パッケージやメーカーのホームページから配合成分を調べ、毛穴に良いものが入っているかどうかをチェックしましょう。

特におすすめの成分を調べたので、こちらも選ぶときの参考にしてください。

note-top

肌への効果でわかる石鹸成分

  • 保湿 毛穴まで清潔に保とうと思えば、どうしても脂不足が気になります。石鹸でチェックすべき保湿成分を調査しました。 洗顔石鹸の保湿成分はこちら
  • ひきしめ つるすべ素肌は毛穴も目立ちません。それには引き締めることが大切。どんな成分が引き締めに有効かを教えます! 毛穴の引き締め成分はこちら

毛穴ケアでおススメの洗顔石鹸一覧

ハラール 新・ブラックペイント

ハラール 新・ブラックペイント

石鹸の30%以上に24種類のオーガニックオイルを配合しています。素材に含まれるオイルが、乾燥や紫外線から肌を徹底ガード。また、温泉から学んだ弱アルカリ性で毛穴に詰まった老廃物を取り除いてくれます。

ヴァーナル アンクソープVA

ヴァーナル アンクルソープVA

洗浄と保湿を両立したクレンジング石鹸。天然由来の保湿成分を含んでいるため、肌の乾燥を防ぐことが可能。さらに、吸収力の高い泡が肌にしっかりと密着し、古い角質やメイクの汚れを除去してくれます。

米肌 肌潤石鹸

米肌 肌潤石鹸

米肌 肌潤石鹸に含まれている「ライスパワーNO.11」は、体内からセラミドを増加させ、肌が水分を保持する力を改善する効果があります。肌の水分量を一時的に増やしている保湿とは違い、ライスパワーNO.11は肌そのものが水分をキープしてくれます。

オルビス ライブリッチ モイストソープ

オルビス ライブリッチ モイストソープ

濃密でキメの細かい泡が毛穴の汚れを吸着してくれます。石鹸にありがちなツッパリ感もなく、メイクと肌の汚れを洗い落としくれるので、ダブル洗顔も不要。リンゴ幹細胞エキスは、抗酸化作用の高い成分です。

ドクターベルツ モイスチュアソープA

ドクターベルツ モイスチュアソープA

ドクターベルツ モイスチュアソープAは、植物オイルを基準に、植物系洗剤・アミノ酸系洗剤・甘草エキスなどを配合。そのほか、海藻エキスやスクワランなども配合されているので、保湿効果も期待できます。

パールラボラトリー ソープマジック

パールラボラトリー ソープマジック

ホップエキスやウイキョウエキス、セイヨウノコギリソウなどの肌に良い植物エキスを使用して、汚れを効率よく落としてくれます。また、有効成分を崩さないよう、枠練り製法で作っていて溶けくずれしにくいのが特徴です。

ドクターレクラム リバイタル ソープ

ドクターレクラム リバイタル ソープ

皮膚への浸透性に優れているグリコール酸を4%配合。余分な角質を取り除いてターンオーバーを促進してくれます。また、ヒアルロン酸やビタミンCなどの成分も配合しているため、角質を取り除くだけではなく、洗顔後は潤いを与えるのも魅力です。

ルーナス プラケアEQソープ

ルーナス プラケアEQソープ

キルギス共和国の自然で育たった放牧馬から採取したクラスプラセンタを配合。アミノ酸がたっぷり含まれていて肌に潤いを与えてくれます。また、天然の成分だけを使っているのも魅力の一つです。

あきゅらいず美養品 泡石

あきゅらいず美養品 泡石

保湿にこだわりを持った石鹸で、スキンケアに欠かせない東洋ハーブエキスの草根木皮たまりのほか、セラミドやカッコンエキス、アロエベラエキスなどを配合しています。さらに、肌に直接つけても刺激がないので、メイクを落とすことも可能です。

然 よかせっけん

然 よかせっけん

シラス台地にある特別なパウダーを使用した石鹸は、肌に優しく、汚れをしっかり吸着してくれます。美肌成分も60%以上配合。さらに、自然由来成分も贅沢に配合しているので、肌に負担を掛けることなく洗顔できます。

★このサイトの情報は個人で集めたものになりますので、商品アイテムなど、必ず公式ページをご参照くださいね★
イチオシ!毛穴に効く石鹸!
bottom
リンク

毛穴の悩みを一気に解決!
肌を整える
おすすめ石鹸
ランキング

pagetop